《告知》3/20 がんサバイバーのためのピラティス

「がんサバイバーのためのピラティス」のワークショップのお知らせ
 
■3/20(水) 13:00-15:30(受付12:30)
対象:がん患者/経験者の方(がん種、進行度問わず)
がん患者のご家族、医療従事者の方はお問い合わせください
参加費:2500円(Smile Girls会員割引あり)
会場:BMS R Lab2
東京都品川区西五反田3-6-20 いちご西五反田ビル9F
 
■お問い合わせ
NPO法人Smile Girls
090-2295-2016
 
■お申し込みフォーム
講師を担当するYayoiです。
なぜ、ピラティスをおすすめしたいのか。
担当する私自身がピラティスにどう助けられたのか、お伝えしたいと思います。
私は乳がん経験者です。
ピラティスが、リハビリがもとであること、身体の機能性を高めてくれる手段であること。
その大前提から、身体の機能回復というものに対しての、ピラティスへの信頼感は絶大でしたし、結果、身体は元通りとはいかないにしても、満足いく状態になりました。
本当の意味で、私が助けられたのはメンタル面です。
最初に乳がんと宣告された時、毎日の病院通いの日々の中、がんと言う大きな重たい思考が常に自分を蝕みました。
大きな治療が終わったあとも、検査の度に再発かもという思考がよぎる。
自分の身体を触った時に、ふと手にふれる違和感を感じたとき、それはがんなのではないか、と考えてしまう思考。
思考のみが暴走する度に、ピラティスを通して自分の身体をじっくりと見つめました。
呼吸、背骨の動き等に集中していくなかで、思考が止まります。
まさに瞑想効果。
ピラティスが終わった後は、身体だけでなく、思考でパンパンだった頭の中もほぐれてスッキリしていく。それに本当に助けられました。
身体と心は一体です。
ピラティスはただの手段でしかありませんが、今を、少しだけ良くしていく助けになると思っています。
そして、NPO法人Smile Girls代表、キャンサーアドバイザーの善本考香さんとのフリートークタイムも、心を緩めるひとつの時間になると思います。
少しでも気になる方、ぜひお気軽にいらっしゃってくださいね。
Yayoi
============================== 特定非営利活動法人Smile Girls ホームページ:https://www.smile-girls.jp/ お問い合わせ等はホームページから ==============================
 

関連記事

  1. 《告知》3/24 すまいる保健室

  2. 《御礼》Lapinou house〜ラピヌハウス

  3. 《御礼》10/27 がんサバイバーのためのヨガ

  4. ⦅御礼⦆Smile Girls ランチ会 & お花見…

  5. 《告知》5/22 がんサバイバーのためのヨガ

  6. 《御礼》すまいる保健室