《御礼》がんサバイバーのためのヨガ

皆様、ヨガにお越しいただきありがとうございました。
少し日差しが強く、移動に汗ばむ日でしたね!
ヨガが初めての方でも、患者向けのプログラムとなっていましたので
ご自身のペースで無理なく体と会話が出来たのではないでしょうか。
今回のヨガ講師は乳がん経験者のNagisaさんでした。
次は、がんサイバーのためのピラティスです。
講師は今回のアシスタントをしてくださったMikaさん!
是非、次回はピラティスにご参加ください。
 
〜ヨガ講師Nagisaより〜
先日はお忙しい中お越しいただきありがとうございました。
今回は手術や治療などで横になった状態になってもできるヨガをと思い、前半は「寝ながらヨガ」を行いました。
たくさん動かなくても、動きにくい部分があったとしても、
まずは大切な命の源である呼吸を意識しながらからだを優しく動かしていき、
後半は立ちながら行なうポーズにもチャレンジしました。
 
ヨガをした事ある方もいればない方もいましたが、みなさんがそれぞれに自分のペースで最後まで取り組んでいて
途中笑いもありながら穏やかな雰囲気で会を終えることができました。
参加した方から、「自分の胸が開いていることに気づいた!」
と驚きながら伝えてくださりとても嬉しかったです。
皆さんの様々な経験や今回の感想も伺うことが出来て、とても励みになりました。
今回この機会に出会えた巡りあわせに感謝します。
ぜひこれからもヨガを生活に取り入れて頂けると幸いです。
この度は本当にありがとうございました。
次回は7/31(水)でがんサバイバーのためのピラティスを予定しております。
また改めてお知らせいたします!
 

関連記事

  1. 《告知》3/24 すまいる保健室

  2. ”命とがんを考える”医療シンポジウム

  3. 《御礼》11/14 がんサバイバーためのピラティス

  4. 《御礼》3/20 がんサバイバーのためのピラティス

  5. 《告知》7/21 すまいる保健室

  6. 《告知》3/20 がんサバイバーのためのピラティス